EDGECORTIX PRESS RELEASE

EdgeCortix CEO、AI Hardware & Edge AI Summit Europe で講演

サキャ・ダスグプタ博士、エッジでのエネルギー効率に優れたAI処理について講演

内容: EdgeCortixのCEO兼創設者であるサキャ・ダスグプタ博士が、ロンドンで開催されるAI Hardware & Edge AI Summit Europeで講演を行います。ダスグプタ博士はメインステージのプレゼンテーションセッションに登壇し、エッジAIアプリケーションにおける最新の課題と、EdgeCortixがそのようなビジネスニーズにどのように対処しているかについて説明し、最近発表されたSAKURA-IIプラットフォームがエッジにおける生成系AIにどのように対処しているかに焦点を当てて、お話をさせていただきます。

プレゼンテーション: 「大規模言語モデル時代のエッジにおけるAIのためのエネルギー効率に優れた半導体」
講演者: EdgeCortix CEO 兼 創業者 サキャ・ダスグプタ博士
TRACK B: INDUSTRIAL EDGE AI INFRASTRUCTURE
日時: 6月18日(火)14:30~15:00(現地時間)

セッションの詳細は、以下からご確認ください。
https://aihwedgesummiteurope.com/events/ai-hardware-edge-ai-summit-europe/agenda

場所:
etc.venues
St. Paul’s 200 Aldersgate St., Barbican
London EC1A 4HD
日時:
2024年6月18日(火)~19日(水)

東京に本社を置くEdgeCortixは、ソフトウェア・ファーストのアプローチで、エッジ・アプリケーション向けの高速かつ省電力のAIに特化したプロセッサを製造しています。EdgeCortixは先日、ビジョンから数十億のパラメータの大規模言語モデルに至るまで、エッジにおける最新の生成系AIソリューションに対応する、高性能でエネルギー効率の高い次世代エッジAIアクセラレータ「 SAKURA-II」を発表しました。

EdgeCortixへのお問い合わせは、Racepoint Globalまで edgecortix@racepointglobal.com

EdgeCortixについて

コネクテッド・インテリジェント・エッジの未来を開拓するEdgeCortixは、エネルギー効率の高いAI処理に特化したファブレス半導体企業として、2019年に東京に研究開発本社を設立しました。ソフトウェアファーストのアプローチを取るEdgeCortixは、人工知能に特化したランタイムで再構成可能なプロセッサを一から設計するために使う「ハードウェアとソフトウェアの協調探索」システムで特許を取得しました。ソフトウェアとハードウェア製品を世界中の顧客に提供する同社は、防衛、航空宇宙、スマートシティ、インダストリー4.0、無人装置、ロボティックスなど、急速に成長するエッジAIハードウェア分野に積極的に参入することを目標としています。

EdgeCortixおよび、SAKURA-IIの詳細につきましては、下記リンクをご確認ください。
https://www.edgecortix.com/ja/

メディアからのお問い合わせはこちらまで:
Racepoint Global for EdgeCortix
edgecortix@racepointglobal.com